2017年5月18日木曜日

カンボジア-ANA全日空、羽田線開設に意欲






こんにちは、アンナです。

最近のプノンペン ー 成田便が、昔より混んでいると感じています。羽田ももしかしたら、、、という記事を発見。直行便が出来ただけでも、嬉しいですが、羽田空港はさらに嬉しい!カンボジア行きを検討されている方と、以下のような会話を何度もしています。


お客様:直行便あるよね?何時間?
私:はい、ANAでだいたい6時間くらいです
お客様:羽田?
私:成田です
お客様:成田かーーー、、、、
私:昔は、乗換えて行っていたので、直行便が出来ただけでもありがたいのです、、、


カンボジア、20年に日本人35万人へ-全日空、羽田線開設に意欲
一部引用:
カンボジア王国観光省と駐日カンボジア王国大使館はこのほど、「カンボジア観光ロードショー」を開催した。来日した同国観光大臣のトン・コン氏は、冒頭の挨拶で「昨年9月に全日空(NH)が成田/プノンペン線を開設し、両国の人的交流が強化された」と喜びを述べるとともに、「2020年には世界から700万人、日本からは35万人がカンボジアを訪れることを期待したい」と話した。16年にカンボジアを訪問した日本人旅行者数は前年比0.9%増の19万3330人。17年は23万人をめざし、プロモーションを強化する方針だ。

さらに、トン氏は本誌の取材に応え、「日本人はアンコールワットが好きだが、プノンペンも観光に最適」と強調し、訪問先の多様化をはかる考えを語った。同局の日本事務所を担当するオーバーシーズネットワークによると、今年はアンコールワット観光の拠点となるシェムリアップに加え、直行便のあるプノンペン、リゾート地のシアヌークビルや周辺の島々など、「シェムリアップ以外も観光地として旅行会社の皆様と販売を促進していきたい」考え。研修ツアーも実施する計画だ。

なお、日本事務所は昨年8月からグリーントラベルが担当していたが、同社は今年の6月で会社を精算するため、オーバーシーズネットワークが5月から業務を引き継いでいるという。

このほか、ロードショーではカンボジア王国観光省副長官のソ・ヴィソティー氏がプレゼンテーションを実施し、観光地やイベント、入国に必要なビザの取得方法などについて説明した。同氏は本誌の取材に応え、日本旅行業協会(JATA)をはじめ旅行会社から、入国に必要なビザを廃止するよう要望されていることに触れ、「廃止を前向きに検討している」と話した。


羽田便が実現したら、嬉しいですね!

写真は関係ないですが、先月、エメラルド倶楽部にて、桂由美先生のランチ会「桂由美先生のフォーマルドレスの着こなし方」でした

乃木坂の桂由美先生のビル2階のカフェです。桂先生が、起業当時まだ事業が赤字の時に10年後は自分のビルを建てサロンをつくる!と決めて目標が叶った自社ビルなのです。強い想いは実現する!素敵ですね。

2017年5月10日水曜日

≪物件数に限りあり≫ カンボジア・フィリピン不動産投資セミナー






こんにちは、アンナです。

弊社提携先の株式会社トライブホールディングスとカンボジア・フィリピン不動産投資セミナーを開催致します。

各国、数は限られておりますが、利回り保証付きの弊社独占の特別案件をご用意しております。

詳細とお申し込みはこちらから↓
≪物件数に限りあり≫ カンボジア・フィリピン不動産投資セミナー



セミナー内容 高い経済成長率を維持し米ドルでの運用が可能なカンボジア、著しい経済成長で不動産投資が向いているフィリピン・ダバオを中心に海外不動産投資について解説します。

《概要》
・現地の市況
・取り扱い物件紹介
・リスクと対策
・運用事例

日程
【1回目】 05/10 (水) 19:00~20:30
【2回目】 06/02 (金) 19:00~20:30
【3回目】 06/17 (土) 14:00~15:30
【4回目】 06/28 (水) 19:00~20:30

会場
トライブホールディングス セミナールーム


東京都中央区京橋1-11-8 西銀MIDビル5F
(東京駅八重洲中央口より徒歩5分)

参加費無料
定員5名
参加特典
・アンナアドバイザーズ代表 荒木杏奈氏著
「東南アジア投資のラストリゾートカンボジア」をプレゼント

・セミナー後、エージェントの個別相談会実施(希望者)

詳細とお申し込みはこちらから↓
≪物件数に限りあり≫ カンボジア・フィリピン不動産投資セミナー

宜しくお願い致します。

2017年5月9日火曜日

掲載されました:内閣府主催「アジア・太平洋 海を越えて活躍する先輩女性たちの魅力」






こんにちは、アンナです。

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は、投資家さんのご案内等でカンボジアプノンペン出張&シェムリアップで遺跡観光でした。クメール正月もカンボジアでお仕事だったのですが、クメール正月とGWに飛行機に乗るのは、人生初だったかもしれません、カンボジア直行便ANAは満席でした。

そうこうしているうちに、来週からまた海外出張で、今月はほとんど日本にいない予定です、、、。

さて、以前ブログにも記載をしたのですが、去年10月、内閣府主催の「日本とアジア・太平洋の地域で活躍する女性起業家や企業人」として、三菱UFJリサーチ&コンサルティングさんからインタビューを受けていました。
参考ブログ:内閣府主催「アジア・太平洋 海を越えて活躍する先輩女性たちの魅力」

そのウエブ掲載がされたと連絡を頂きましたので、良かったら以下からご覧ください↓
平成28年度 アジア・太平洋 輝く女性の交流事業 報告書

そして、表紙にも入れて頂いたようで、恐縮です、、、

私のインタビューは、以下の8ページ目からです↓
第1部 アジア・太平洋地域で輝く女性たち ~68名の生き方・働き方~

最後に、シェムリアップの遺跡の写真をご案内。
アンコールトム、タ・プローム、アンコールワット、プノンバケンの他に、「天空の城ラピュタ」の舞台になったベンメリア(Beng Mealea Temple)に行きました♪空港から片道1.5時間ほどかかりますが、あまり修理されていない所が魅力で、オススメです。

見ているだけで癒されます
では(^^)